鉄板の考え方とは|どんな名前の付け方が一番良いのか?そのヒントをお伝え致します

どんな名前の付け方が一番良いのか?そのヒントをお伝え致します

 

鉄板の考え方とは

名前というのはなかなか決まらないところだと思います。そこで今回はあなたに名前の付け方としてよくある定番の付け方を紹介していきましょう。たとえばよくあるのが季節に関する漢字を使った名前になります。季節を連想させる漢字自体は色々な種類があるので、思っている以上にバリエーション豊かな名前を考えられると思います。春生まれになりそうなら「春樹」とか「春奈」といった名前がシンプルで良いですし、秋だったら「涼香」みたいな涼しげな名前なんてのもおすすめです。そして季節に勝るとも劣らない名前の付け方といえばずばり将来の願いを込めた漢字を使うことです。あなたも自分の赤ちゃんに対しては色々な想いがあるかと思います。たくさんの友達ができますようにとか、誰にも負けない心を持つ子に育ちますようになど、何かしらあるでしょう。つまりそこから漢字をピックアップしていけば良いわけです。たとえば強い子に育ってほしい場合は「勇」といった漢字も良いですし、他にも「武」といった漢字なんかは強さを強調できる名前になりそうですよね。このようにひとつずつ漢字を出していけば、最終的には一気に多くの候補が思いついている状態になるかと思います。ちなみにもうちょっとだけ話しておくと「家族の名前に関わる漢字」から取る場合もあれば「音感」を重視したコンセプトから考えるパターンもあったりするので、最終的には好きな形で考えてみればいいでしょう。どれもこれも鉄板の考え方になりますが、意外と個性のある名前が生まれることもよくあります。

Copyright(c) 2017 どんな名前の付け方が一番良いのか?そのヒントをお伝え致します